入試に関わる事務処理全般をはじめ、学内で発生するデータ処理などのあらゆる業務に対応

入試・学校業務アウトソーシング

入試・学校業務アウトソーシング

入試・学校業務アウトソーシングの特長・メリット

  • 繁忙期の人員・作業スペースの確保

    願書受付期間中などの繁忙期の作業人員を確実に確保する事ができます。
    また、作業スペースも弊社内で確保できますので、大学内の限られたスペースを有効活用する事ができます。

  • 書類管理

    大量の志願書や、奨学金申込書なども弊社内で保管できます。文書電子化による保管方法もご提案致します。
    セキュリティも万全ですので、個人情報の漏洩や書類紛失なども防げます。

  • アンケート発送

    学内のアンケート発送など、場所や人員を必要とする作業も可能です。
    発送後のアンケート回収・集計処理なども一貫して行えます。

教育、学習支援業界アウトソーシングに35年の経験

教育、学習支援業のアウトソーシングに特化した部門をたちあげて35年。大学・高校など各種学校、各種検定試験団体のお客さまとのお付き合いで培った、経験を生かし、入試・学校業務をサポートいたします。
経験あるコンサルタントが、学校ならではの業務について、予算、スケジュールにあわせた提案をいたします。

入試・学校業務のBPO対応例

入試処理
  • 願書受付(推薦・一般)
  • 不備問い合わせ(電話対応)
  • 受験票発送
  • 志願者データ作成
  • 志願者集計処理
アンケート処理
  • アンケート封入発送
  • アンケート開封(受付)
  • アンケートデータ集計
  • 集計結果データ作成
奨学金業務
  • 奨学金説明会資料封入
  • 奨学金申込書受付
  • 返還誓約書封入
  • 返還誓約書受付
  • 登録データ照合処理
就職支援業務
  • 模擬エントリーシートの添削

以上は対応例の一部になります。
その他の業務アウトソーシングにも個別に業務フローを設計して対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

入試・学校業務BPO活用例

大学入試試験

サンプルプロファイル
業務内容:大学入試に関する処理
志願者数:約3万人

課題・ニーズ

  • 志願者数の増加
  • 志願者数の増加による不備対応の増加
  • 繁忙期の作業人員、作業スペースの確保
  • 受験票発送

導入ソリューション
志願票のマークシート化、日本アイデックスでの受験票発送

入試・学校業務BPO活用例

志願票のレイアウト変更で記入不備を軽減
志願者が増加し不備の発生が増えた際、不備項目、記入間違いが多い箇所を集計し、レイアウト変更を提案しました。その結果、不備件数が減少しました。
大学側の意向に沿ったレイアウトの変更や、マークシートの修正なども柔軟に対応致します。

受験票発送をアウトソーシング
大学側で発送していた受験票を弊社から発送する事により、入試時期の忙しい時の大学側の作業を減らす事が出来ました。
また、データ作成から受験票発送までを一括アウトソースしたことにより、受験者様にも早めに受験票を発送することができるようになりました。

関連導入事例

学校法人 A大学様

これまでは派遣スタッフをつかって繁忙期の事務処理に対応していましたが、毎年のスタッフ教育や、実際の処理作業など、職員の負担がなかなか軽減できていませんでした。しかし、業務を一括でアウトソーシングすることによって、処理自体のクオリティやスピードがアップし、とても満足しています。

よくあるご質問

アンケート用紙の作成も含めてお願いできますか?また、アンケートの送付から回収、データ集計までのすべてを委託することはできますか?

はい。対応可能です。

様々なアンケート処理を行っているので回答率を高めるレイアウトでの帳票作成が可能です。送付先データをご提供いただければ、アンケートの出力~封入・発送処理、回収作業、データ入力~集計まで一連の処理がすべて可能でございます。

今まで記述式の試験だったが、マークシートやOCRで処理を簡素化したい。対応可能ですか?

はい。対応可能です。

マークシート、OCR処理にはメリット、デメリットの両方が存在しています。
どういったスタイルで処理を進めるのがベストなのか?も併せてご提案させて頂きます。