官公庁・自治体様の立場に立った全体運営を経験者がコンサルティング

官公庁向けアウトソーシング

官公庁向けアウトソーシング

官公庁向けアウトソーシングの特長・メリット

  • 自治体担当者様のサポート

    事業企画時より、経験のあるコンサルタントが、自治体・官公庁ご担当者様をサポートいたします。

  • 年次、月次、週次様々なスケジュールに対応

    作業毎にスケジュールを提案し、様々な作業に対応します。
    もちろんタイトなスケジュールにも人員を確保できます。

  • 作業毎、年度毎に変更になる仕様も柔軟にサポート

    定期的にミーティングを行い仕様変更にも都度対応を行います。

官公庁・自治体様の立場に立って全体の運営を、検討事案の経験者がコンサルタント致します。

経験に基づき、全体業務を把握した提案が可能
仕様書から、全体業務を把握し、制度利用者(利用事業者)・官公庁様にとって最善のご提案を致します。
事業企画時から、官公庁担当者様と一緒に、ご予算にあった運営方法、運営開始までのスケジュール調整、業務開始後に発生するイレギュラー対応までを検討しご提案することができます。
事業開始後は、利用者・事業者の利便性を調査し、年間予算内での業務運営改善や新たな運営方法の構築をさせて頂きます。また、付随する関連業務についても様々な業務を対応する事が可能なため、総合的な業務委託が可能です。

官公庁向けのBPO対応例

官庁・自治体独自の制度
  • 事業者向け支援制度
  • 高齢者・介護支援制度
  • 出産・育児支援制度
  • 各種制度立ち上げ時の支援から運用まで対応
地域振興券事業
  • 地域振興券の発行
  • 利用者・サービス事業者管理
  • 年間事業計画の提案改善
中小企業融資制度
  • 申込書精査、登録
  • 申請書作成、発送
  • 申請書精査、登録
  • 補給額算出
  • 振込データ作成
  • 決定通知書発送
全数調査
  • 大規模調査対応
  • システム構築
  • データ集計・加工
  • レポート作成

以上は対応例の一部になります。
その他の業務アウトソーシングにも個別に業務フローを設計して対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

官公庁向けBPO活用例

地域振興券事業の例

サンプルプロファイル
地域内対象者:20,000名
取扱い事業者数:1,500社
振興券回収件数:1,100,000枚

課題・ニーズ
地域振興券の制度を実施するにあたり、ノウハウ及び運用する人員が不足していた。

導入ソリューション
書類発送、回収、電話対応まで、地域振興券事務センターとして日本アイデックスが対応しています。

内部リソースの増員や調整が不要に
事業者から送付される大量の振興券を支払データ化する作業がアウトソーシングされ、内部の増員が不要になりました。
従量制での請求のため、作業件数の見込み間違えによる余剰人員の確保等、ムダを省くことが可能となります。

関連導入事例

A市役所様

新しい試みということもあり、様々な課題や検討事項がある中でのスタートでした。その中で、まだ気づいていなかった課題への対応も含んだ具体的な提案をしていただきました。運用が始まってから見つかる課題にも、次年度以降に再発しない運用体制を作っていただき、より効率的な運用が実現できました。