日本アイデックスのBPOソリューション

日本アイデックスBPOの3つの特長

アウトソーシング専業

アウトソーシング事業比率

アウトソーシング専業だから、
高い事業継続性をもって業務をお預かりします
長期的なBPOに、高い信頼性

日本アイデックスはアウトソーシング受託が本業です。
主業務の余ったリソースでアウトソースを受けたり、主業務に関連した業務を合わせてアウトソースで受けるような業態ではなく、アウトソースのみを専業に対応してきました。
そのため、スポットのご依頼だけでなく、長期的なBPOに対して、非常に高い事業継続性をもって対応することが可能です。

お客様ごとに専任チームを結成し、一貫処理に対応

専任チームで一貫処理

最も効率的な業務フローを実現するため、
お客様ごとに専任のチームを作ります

「システム」「業務」「データ作成」の3つの部門からメンバーを集め、連帯してお客様の専任チームを結成し、業務にあたります。それぞれが得意分野を持ち、社内で業務を受け渡していくことで、より効率的な処理を行うことができます。

一貫処理の大きなメリット
社内一貫処理によって、不要なリスクを軽減

弊社の事務処理・業務処理サービスは、「業務全体の結果に責任を持つ」ことが特長です。そのためには、ソフト開発からデータ作成、 システム運用、事務処理まで、業務の全プロセスを一社内で処理します。ですから、個人情報等が社外を転々とすることがなく、 安全で、正確・迅速な処理が可能です。

窓口が一本化され、煩雑なやりとりが不要に

すべての処理を一貫して行うため、フローごとにやりとりする先が変わることはありません。全体の進捗も把握しやすく、管理の煩わしさが圧倒的に少なくなります。

日本アイデックスの一貫処理の例

BPO受託後ならではの、問題解決策をご提案

業務フローの改善

業務レポートによる新しいご提案

一括受託して運用してこそ分かる、お客さまの業務改善ポイントや、コスト削減案について、実績レポートと共に提案いたします。
お客さまのビジネスのパートナーとして、お客さまのメリットを一番に考えたご提案をいたします。

BPO導入検討の参考データ

導入事例

アウトソーシングサービスをご活用いただいたお客様の導入事例をご紹介いたします。

  • 経理業務アウトソーシング
  • 受発注業務アウトソーシング

定型化されていた業務を切り離すことでコア業務へ集中できる環境ができました。

  • 資格検定アウトソーシング

属人化してしまった試験処理業務をアウトソースすることで、安定稼働を実現しました。

  • 経理業務アウトソーシング

伝票処理の精度が保たれ、業務をスムーズに進めることができています。