お客様の「ベストパートナー」を目指して

日本アイデックスが推進する人材育成

日本アイデックスは、創業者が顧客名簿を電算機に登録するOMRシートのマーキング業務からスタートし、以来40数年間にわたり、人手を必要とする「事務処理」業務を中心に事業を展開してまいりました。

このように、弊社の歴史は、常に「人」を中心にした業務運営がベースにありますので、弊社で受託する業務では、「人の動き」に合わせた業務設計、システム設計をする企業文化が培われております。

従って、よくありがちな「システムに人の動きを合わせる」場合と比べ、弊社で構築する業務処理システムは、業務遂行時の使い勝手の良さ、効率性と柔軟性、イレギュラー処理への対応等において、お客様への「安心」と「高い信頼」をご提供しております。

情報セキュリティ、業務品質、生産性の向上、事故防止・業務改善等々、組織においてどんなに規則やインフラ等のハードを強化しても、実行するのは「人」ですので、人材の質が伴わないと実現できるものはないと考えております。

そこで弊社では、誠実で感性の高い人材の育成を更に充実させるべく、ルールの定期的な読み上げ研修に加え、日常の業務で日々発生する「ヒヤリハット」や「インシデント」への気付きを「吸い上げ、改善する仕組み」を全社的かつ継続的に推進しております。

お客様が抱える課題を、日本アイデックスのノウハウで解決したい

さて最近、弊社に相談に来られるお客様では、下記のような課題を抱えております。

  • 長年自社内で業務をしているが、業務改善や生産性が向上しない。
  • BPOを活用しているが、サービス内容、品質、改善提案等に不満がある。
  • 新しい事業を立ち上げたいが、後方の事務処理体制や設備に苦慮している。
  • 将来の事業拡大時に、人員や場所、OA設備、品質確保等に不安がある。
  • 通信販売をしているが、注文データの不備で多大な労力を掛けている。
  • 業務の繁閑が激しく、人的対応や場所の確保等で毎回労力を使っている。
  • データの正確な作成から加工、印刷、出力、発送まで一括してセキュリティが高く安心できる会社に委託したい。
  • 社内業務を効率化したいが、システム部門に依頼すると時間が掛かる。
  • 子会社に業務委託しているが、身内なので品質や業務改善が進まない。
  • BCP対策を講じたいが、人員体制もインフラ整備も費用的に困難だ。

弊社には、言葉で表しきれないアウトソーシングサービスの「ノウハウ」があると自負しております。

そして、お客様の業務処理ニーズに適したインフラ、人的リソース、更に「人」の動きに合わせた業務システムの構築と運用を通して、お客様の事業効率を高め、企業価値向上に寄与できる体制が整っております。

まずは一度、弊社をご視察いただき、スポット業務、或いは小規模な業務で弊社の業務サービスを「お試し」いただくことをお勧めいたします。

弊社は、アウトソーサーとして常に基本に立ち返り、お客様ニーズの正確な把握と課題の共有、日々の改善活動とご提案、誠実で柔軟な対応を通じて、お客様の「課題」を解決し、「思い」を実現する「ベストパートナー」と呼んでいただける会社を目指しております。

どうぞお気軽にご相談下さいますよう、社員一同心よりお待ち致しております。

日本アイデックスは、パーソルグループの一員です。