地域振興券という初めての施策に伴う多くの課題をひとつずつ解決

A市役所様

課題

地域振興券の運用

導入サービス

官公庁アウトソーシング

初の試みに課題や検討事項があふれていた

地域振興券の発行について、市としても初めての施策であったため、運用方法やスケジュール、予算について等、諸々の検討事項がありました。

  • 地域振興券の発行方法
  • サービスを提供する事業者の管理
  • 地域振興券の配布方法
  • 利用者の利用方法
  • 地域振興券の精算、支払い方法
  • 全体の運用方法やスケジュール管理をどうする?    

その他諸々・・・

それらの課題にたいして、最適な運用を提案していただける委託先を探していました。

気づいていない課題に対しても具体的な提案があり、上席への説明までスムーズに

課題や問題点、運用方法について、こちらが気づかない部分についても具体的に提案をいただけました。おかげで、仕様作成、上席者への説明など、スムーズに進めることができました。
また、利用者側、サービス事業者側からの視点で、運用方法を提案してもらえた為、無駄な運用・処理をできる限り軽減する事ができました。

予算確保の段階であったため、可能な限り予算を抑えた運用を提案して頂けたことも、大変助かりました。

プロポーザル方式の入札では、市役所・利用者・サービス事業者すべての視点から、最適な運用を提案して頂けた事が導入の決め手となりました。

運用時に発生した課題もひとつずつ解決し
次年度移行に課題が再発しない運用

業務スタート前にかなり要件あわせの協議を行ったのですが、実際に運用してから様々な課題が発生しました。

日本アイデックスさんは、入札時の要件範囲外であっても親身になって対応していただき、1つ1つ課題を解決してくださいました。

また、その課題については次年度以降の問題点として記録を残し、翌年以降に発生しない運用を提案していただき、より効率的な運用を行えています。

システム側、運用側の視点から、改善提案を頂き、当市役所内にシステム・運用担当が複数いるような体制で、検討ができ、かたよった考えにならずに、施策を進められる点が一番のメリットとなりました。

導入サービス:官公庁向けアウトソーシング

データ集計アウトソーシング

対応業務例:官庁・自治体独自の制度 中小企業融資制度・育児介護支援事業・全数調査

全数調査、中小企業融資制度等、官庁、自治体独自の業務処理を、日本アイデックスならではのノウハウをもって効率的に対応いたします。

人気の導入事例

株式会社日本能率協会マネジメントセンター様

受発注業務アウトソーシング・経理業務アウトソーシング
株式会社日本能率協会マネジメントセンター様

業務が拡大していく中で、限られたメンバーでサービスの向上や業務の効率化に対応していくのは限界がありました。 

株式会社日本能率協会マネジメントセンター様

資格検定アウトソーシング
体育進学センター様

属人化してしまった試験処理業務をアウトソースすることで、安定稼働を実現しました。