属人化した試験処理業務をアウトソースして安定稼働

体育進学センター様

タイシン

課題

業務の属人化

導入サービス

試験処理・マークシート処理・システム開発


担当職員の退職で社内での対応が困難に

体育大学を目指す生徒さん向けに、全国規模で模擬試験の開催を行っております。模擬試験の採点や結果出力処理について、社内で対応していましたが、試験後処理のシステム運用が属人化しており、担当職員の退職により、システムメンテナンスができない、教職員がコア業務の合間に対応せざるをえないなどの問題が発生していました。今後の業務継続性も考慮し、アウトソーシングを検討しました。

太田潤一様

営業開発部 企画課
課長補佐 太田 潤一 様

試験処理実績と明確なアウトソース範囲の提示で安心

体育系に特化した予備校なので、実技試験の評価など、通常の検定試験とは異なる特殊なものでしたが、理解度が高く、こちらが希望する以上の提案をしていただけました。多くの検定試験処理実績もあり、信頼できると思いました。

処理の流れや業務委託部分の線引きを、分かりやすい図で示してもらえたのも安心して業務依頼ができる要因でした。
また、最低限の必要ラインから、段階的にアウトソースするスケジュールについても提案していただき、無理なく業務を移行することができました。

正確な納期で安定稼働

成績表イメージ

納期が正確で、社内で対応していた頃よりも安定稼働しています。教職員も、本来の業務にパワーを集中することができるようになりました。

試験処理のプロの視点から、成績表を分かりやすくレイアウト変更してくださったり、受験対策に必要な分析資料の作成など、プラスαの提案に、大変満足しています。

体育進学センターと同じ視点で、受験生のバックアップをしていただける点は、非常に感謝しています。

導入企業プロフィール

体育進学センターは、日本体育大学・順天堂大学スポーツ健康科学部・筑波大学体育専門学群などを始めとする、体育系大学・学部専門の受験予備校です。
一般入試対策では英語・国語などの学科と、体育系大学入試で課される実技の両方を指導。AO・推薦入試対策として小論文や集団討論も指導しています。
各高等学校から体育系大学を目指す受験生が代々木(東京)・横浜・大阪の3校舎に集まり、みんなで競い合い、励まし合いながら合格を目指しています。

社名

体育進学センター

所在地

東京都渋谷区代々木4-26-3

事業内容

教育事業

URL

http://www.e-taishin.com

 

導入サービス:資格検定アウトソーシング

資格検定アウトソーシング

対応業務例:検定試験処理・願書受付~結果通知・当日会場運営・国家試験にも対応

願書受付から結果通知までの一連業務に対応。マークシートの処理や試験の独自性に合わせたシステム設計も一貫して対応いたします。

人気の導入事例

株式会社日本能率協会マネジメントセンター様

受発注業務アウトソーシング・経理業務アウトソーシング
株式会社日本能率協会マネジメントセンター様

業務が拡大していく中で、限られたメンバーでサービスの向上や業務の効率化に対応していくのは限界がありました。